カップル&ゲストに評判の結婚式場Navi【名古屋】

カップル&ゲストに評判の結婚式場Navi【名古屋】

名古屋の先輩カップルが選んだ結婚式場を紹介します!

PICKUP!ランキング1位の結婚式場を徹底リサーチ
  • 名古屋の結婚式場カタログ 式場・ゲストハウス編
  • 名古屋の結婚式場カタログ ホテル編
  • 結婚式場の選び方ココがポイント
  • 再確認!名古屋流の結婚式事情
HOME » 再確認!名古屋流の結婚式事情 » 派手&豪華な結婚式、最近の傾向は?

派手&豪華な結婚式、最近の傾向は?

“名古屋の結婚式は派手“というイメージがついていますが、最近の結婚式では「そこまで派手&豪華なものは見たことがない」という声も多いようです。

では、いまどきの名古屋の結婚式事情とはどんなものなのか、人気の演出や費用のかけ方から、その実態を探ってみましょう。

おもてなし&衣装にお金をかける傾向あり

【結婚費用の相場】
結納から新婚旅行までにかかった費用総額の平均は、416万円。
これは全国平均414万円とほとんど大差がなく、全国の15エリア内でも8位とほぼ中間となっています。

【招待客にかける費用相場】
招待客人数の平均は61人と、全国平均である76人を大きく下回っています。ところが、招待客1人あたりにかける費用が5.5万円と、全国平均の4.8万円を大きく上回る結果に。

このことから、名古屋では料理や引き出物等にお金をかけて、おもてなしを大事にしていることが分かります。

【引き出物の傾向】
「ずっしりと重い引き出物をたっぷり」という時代は終わりましたが、名古屋の引き出物では“カタログギフトだけで身軽に“ということはないそう。
引き出物は大体5品以上詰め合わせが定番で、赤飯やかつおぶしと言った古典的なものが好まれているそうです。

【人気の演出は“古典的なもの”】
スモークをたいての入場や鏡開きなど、昔からある演出のニーズが高いのも、名古屋ならでは。さらに披露宴でのお菓子まきも、簡単にできるうえに両親や親族にウケが良いため選ぶカップルが多いようです。

【花嫁のドレスは華やかなものが人気】
名古屋では、花嫁のウェディングドレスは、可愛らしく華やかなものが一番人気だそう。披露宴では、新婦は3種類、新郎も2種類のお色直しがあるのが一般的と言われています。

また、招待客もゴージャスに着飾るのが名古屋流です。東京では黒いドレスを着る女性客が多い中で、名古屋ではカラフルなドレスを選ぶ方が多いとか。
このような違いにも、「名古屋らしさ」は残っているのかもしれません。

コンテンツ一覧
 
カップル&ゲストに評判の結婚式場Navi【名古屋】