カップル&ゲストに評判の結婚式場Navi【名古屋】

ゲストも満足する名古屋の結婚式場を紹介

ゲストも満足する名古屋の結婚式場ガイド » 結婚式場の選び方 ココがポイント » ブライダルフェア&試食会にいこう

ブライダルフェア&試食会にいこう

このページではブライダルフェアに参加した人の口コミや実際のフェア内容、ブライダルフェアの基礎知識をまとめています。

ブライダルフェアを賢く利用してステキな結婚式を!

結婚式を挙げるなら、ブライダルフェアを賢く使って式場を選びましょう。パンフレットやインターネットの情報だけで式場を選んでしまうと、「こんなはずじゃなかった…」なんてことになりかねません。フェアに参加することで、そういったミスマッチは防げますよ。

ブライダルフェアって何?

ブライダルフェアとは、式場を実際に確かめてもらうために用意されたイベントのこと。結婚式のプラン相談会、ドレス試着、会場コーディネート、料理の試食会などが行われています。

ブライダルフェアは会場の雰囲気や料理の味など、パンフレットだけでは分かりにくい部分を確認できる絶好の機会。気になる式場のフェアには積極的に参加して、理想の結婚式になるよう情報を集めましょう!

ブライダルフェアに参加した人の口コミと実際のフェア内容

ブラダルフェアに参加した人の口コミと、このサイトでおすすめしている式場のフェア内容を3つピックアップしてみました。式場選びの際の参考にしてくださいね。

実際にブライダルフェアに参加した先輩カップルの口コミを見て行きましょう。

会場に関する口コミ

料理に関する口コミ

交通の利便性に関する口コミ

スタッフの対応に関する口コミ

おすすめ
ウエディングフェア3選!

このサイトでおすすめしている結婚式場のブライダルフェアを紹介します。フェアは時期により内容が異なることもありますので、最新の情報は公式サイトでチェックしてくださいね。

ミライエ レクストハウス ナゴヤの
ブライダルフェア

フェア名:【2018年春OPEN】A5国産牛&フォアグラ試食×相談×ドレス試着

特徴:美味しい料理とドレスの試着、プランナーへの相談ができます。A5ランクの国産牛とフォアグラの試食が付いた無料のウエディングフェアです。どんな式にしたいかまだ固まっていない、という新郎新婦でも大丈夫なよう、プランナーが企画書を提案してくれますよ。

ミライエ レクストハウス ナゴヤ食事01 ミライエ レクストハウス ナゴヤチャペル

公式サイトでフェアをチェック

ザ グランクレールの
ブライダルフェア

フェア名:【憧れのプリンセスに変身】5つの舞台で叶えるベスト3演出体験

特徴:花嫁さんに嬉しい新作ドレスのフィッティングフェア。試着以外にも会場見学や演出体験も可能です。平日限定で料理とスイーツの試食も付いてくるフェアとなっています。

ザ グランクレール食事 ザ グランクレール神殿

公式サイトでフェアをチェック

アルカンシエル名古屋の
ブライダルフェア

フェア名:\初見学にもおすすめ/シェフ厳選♪旬の試食付きフェア

特徴:料理にこだわる新郎新婦に1皿試食のフェアを実施。料理の試食、チャペルやガーデンの他に選べる4会場全ての見学が可能です。初めてブライダルフェアに参加する方に向けた内容となっています。

アルカンシエル名古屋食事 アルカンシエル名古屋チャペル

公式サイトでフェアをチェック

実際にブライダルフェアに参加してみよう

どうすればブライダルフェアに参加できる?

ほとんどの結婚式場ではホームページからの予約、もしくは電話でブライダルフェアの参加を受け付けています。フェア開催の日程を確認し、参加表明するのが基本的な流れです。

人気があるのは料理の試食会

ブライダルフェアで人気なのは、相談会や見学会よりも試食会です。特に無料で特別なスイーツが付いてくるような試食会は、参加枠に限りがあるため早めに予約しないと募集が締め切られてしまうことも。気になる式場のフェアは、開催日程をこまめにチェックしてくださいね。

ブライダルフェアって無料?

ブライダルフェアは基本的に無料で参加できます。しかし、中には参加費が必要な場合も。費用が必要な場合は、コース料理やスイーツの試食ができるパターンが多いようです。事前にきちんと確認してから、参加申し込みをしましょう。

みんな何回くらい
フェアに参加してる?

ブライダルフェアへのお出かけ回数は、平均で2件。1件~3件が多く占めるなかで、5件以上回っている方も多いようです。

中には20件行ったという方や、多すぎてもう分からない!なんて方も。多くの式場が多彩なプランを用意しているので、時間が許す限り行きたいと思うものですが、毎週末何件も行くのは正直疲れてしまいます・・・。

「ここがいい!」とインスピレーションを感じた会場があればそこで決めてしまうのもアリです。

ブライダルフェアでの
チェックポイントは?

フェアに参加するときは、以下のポイントをチェックしましょう。事前にチェックポイントのどれを重要視するか新郎新婦で話し合っていてくださいね。

会場全体のポイント

交通の利便性

バリアフリーかどうか

内装や控室の広さ

スタッフの対応

模擬挙式や模擬披露宴の
ポイント

式の流れや内容

会場の内装や雰囲気

会場の収容人数

司会者や演出

料理のポイント

味や見た目

量や柔らかさ

アレルギー対応をしているかどうか

ブライダルフェアに
持って行くものって?

ブライダルフェアに持って行って良かった!と思うアイテムは、次の5点。

「デジタルカメラ」「メモ帳と筆記用具」「チェックポイントをまとめたシート」「携帯電話」「手提げ袋」。

現場に行くとどうしても気分が舞い上がってしまうため、事前に質問等をまとめたメモや気になるチェックポイントを書いたシートを持って行くと、聞き忘れてしまうことがなくなります。

携帯電話はカメラ代わりにも。何件もまわって行くと式場の特徴も覚えきれないので、写真があると後日見直し、親に見せて説明したりできて便利。

手提げ袋は資料をもらったとき用に。紙袋を貰えることも多いのですが雨の日だと破ける危険もあるし、他の会場へはしごするときもちょっとはずかしいもの。破れないきちんとした手提げ袋があると、とってもスマートです。

フェアに参加したら

ブライダルフェアに参加したら、式場のポイントをまとめておきましょう。良かった点、イマイチだった点、必要なら撮影してきた写真やパンフレットと一緒にしておくと、後で見返したときに判別しやすくなります。

そうしてまとめた情報を元に、ぜひ希望の式が挙げられる結婚式場を決めてくださいね。

このページの先頭へ
このページの先頭へ